Search this site
子ども疎開ネット枝ワーク徳島では

福島及び、東北、関東の、
妊婦さん、
子どもさんとお母さんの疎開の受け入れを行っています。


海部郡美波町 四国八十八ヵ所『23番札所 薬王寺』のたもと、
旧日和佐ユースホステルを母子たちの疎開のために使っています。
この夏、15家族34人の子ども達の受け入れを行いました。
子ども達は、日ごろの遊びの制限を忘れ、大いに遊び、
お母さん達は、水や食べ物、雨や泥、長袖やマスクの心配からしばし離れ、
同じ悩みを抱えるお母さん達と、こころのつかえを話し合い、
母も子も、ほんのしばらくの間ですが、のびのびと楽しい夏を過ごされました。

この先長く続きそうな放射能汚染、
何が安全で、何が危険なのか、本当のところがわからない、
今、手探りで目に見えない放射能と戦っています。

免疫力を上げるのに、何よりも大切なことは、
子ども達の笑顔を守ることと、わたし達は考えます。
子ども達の笑顔はお母さん達の笑顔で守られます。
疲れたら、ほんの少しの期間でも、
ちょっと休みに来ませんか?
 



 子ども疎開ネットワーク徳島とは

 福島第一原発事故による、放射能汚染に心配する、福島・東北・関東のお母さんと子ども達を、徳島県海部郡美波町にある共同生活施設で、疎開保養を受け入れしている市民による非営利の団体です。
2011年夏には日和佐の施設以外での受け入れも含め、18家族41人の子ども達を徳島に受け入れすることが出来ました。
活動当初より皆様の多大なるご支援を頂いております。
本当にありがとうございます。
支援を続けるにあたり、引き続き、ボランティアでの活動参加、物資、及び活動支援金のご協力を呼びかけています。活動資金は施設の維持、修繕・改装、また説明会などの交通費、
受け入れにあたり使用する備品などの購入に使用しています。

ご協力よろしくお願いいたします。
ありがとうございます。


お問い合わせ・ご連絡先
子ども疎開ネットワーク徳島
管理人・向井
090-8692-5330
kodomotatinet@mail.goo.ne.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
HP開設のお知らせ
 活動開始以来こちらのブログ形式のサイトを活用してきましたが、
説明が十分でなく、たくさんの疑問や質問を頂いてきました。

そこで、もう少しわかりやすくなるように新しく専用HPを作ることにしました。

まだ更新をしながらですが、疎開の受け入れ施設や、交通案内、周辺の案内なども掲載しています。

疎開を検討中の方は、こちらのサイトをご覧ください。

【子ども疎開ネットワーク徳島 HP】
http://www.kodomotati.com



新しいHPのほうにブログも作りました。
以後このサイトは更新されません。
新しい情報は上記HPよりご確認ください。

ありがとうございます。


子ども疎開ネットワーク徳島


posted by kodomotati | 15:18 | 管理人よりのお知らせ | comments(4) | trackbacks(0) |
福島での日程がきまりました。
福島での日程が決まりました。 24日は郡山市にて、個人の方とお話しする予定です。 時間にまだ余裕があります。 ご希望の方はご連絡ください。 090(8692)5330 向井 25日福島市 子ども疎開ネットワーク徳島 トークカフェ atふくしま 日時: 9月25日 場所: 福島市新町 明ほうビル3階 時間: 11時〜 問い合わせ: 090-6554-3017西片 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/?page_id=104# 26日相馬市 10時〜 お話し会 相馬カルチャーセンタ―1F「美容室アダム&イヴ」 個人・団体は問いませんので、関心のある方は直接ご来場ください。 震災支援ネット・相馬   yomogida.ats@gmail.com http://shiensoma.net/ 押し付けの支援にならないように、 まず、話しを聞かせてもらいたいと思っています。 西に住む私に、これからどの様な支援ができるか、 どの様なかたちでの受け入れが期待されるか、 知ることが出来たらと思っています。 お時間のある方は是非ご参加下さい。 子ども疎開ネットワーク徳島 向井朋枝 kodomotatinet@mail.goo.ne.jp 090-6289-5330
posted by kodomotati | 13:04 | 管理人よりのお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
9月24・25・26日福島へいきます。福島と徳島の方へご協力のお願い。
福島の皆さまへ。


 子ども疎開ネットワークの向井です。

すぐそこにせまっている話しで申し訳ありません。

この9月24・25・26日の3日間、子ども疎開ネットワークでは、福島に向かい、必要な方がいれば疎開の説明会などを開きたいと思います。
また、このたび作成した案内用のチラシの配布もします。

直接お会いして説明をさせていただくことで少し安心して疎開を考えるきっかけになればと思っています。


24日に郡山市、25日に福山市、26日に相馬市の予定です。

この間でご希望があれば説明会にお伺いします。

個人でのご希望にもお答えするつもりですが、時間が限られますので近くの方はご一緒させていただく場合がございます。
また、各支援団体様にもお会い出来たらと思います。

急なお話で申し訳ありませんが、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
また、こちらから行く際に必要な支援などがございましたらご相談ください。

なお、車で行くため出発日が22日になります。



子ども疎開ネットワーク徳島
向井朋枝
090-8692-5330
kodomotatinet@mail.goo.ne.jp





徳島の皆さまへ。


再度、ご支援のお願い。

子ども疎開ネットワークでは、この夏の疎開受け入れにあたり、皆さまより物資、食料品のご支援、ボランティアでの活動支援、活動支援金のカンパのご協力をいただき、
たくさんの子ども達を迎えることが出来ました。

心より感謝しています。
ありがとうございます。

あらためて再度、ご支援のお願いですが、
今回福島に行くにあたり、福島の子ども達に保存可能な野菜、徳島産のお米などを届けたいと思います。
提供していただけるような野菜やお米がありましたらご支援いただけるとありがたいです。

また、こちらから購入して持って行こうとも思っています。
野菜購入費、活動支援金のカンパをいただけるとありがたいです。


郵貯銀行
[口座名義人] 向井 朋枝 (ムカイ トモエ)
[記号]16240  [番号] 11374911

銀行からのお振込みの場合
[店名] 六二八 (読み ロクニハチ)
[店番] 628 [預金種目] 普通預金
[口座番号] 1137491
ムカイ トモエ

個人名義ですが、団体用の口座です。

22日に出発する予定です。
野菜などご提供いただける場合はお手数ですが、ご連絡を頂きご持参いただけるようよろしくお願いいたします。

子ども疎開ネットワーク徳島
向井朋枝
090-8692-5330



ご協力ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。




posted by kodomotati | 21:45 | 管理人よりのお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
海部郡美波町 母子疎開

○場所    徳島県海部郡美波町奥河内字寺前113-1

       旧日和佐ユースホステル

○施設の様子 部屋数 11部屋 8部屋が使用可能(各6畳程度)

       トイレは各階にあります。

       キッチン・食堂・お風呂(2箇所)子ども部屋 全て共同

       洗濯機2台・2階ベランダに物干しがあります。

 

○周辺の様子 徒歩5分でJR日和佐駅 

        スーパー・道の駅・郵便局・銀行全て徒歩5分圏内

        児童館あり(誰でも使用できます。乳幼児可)

        病院も徒歩圏内です。小児科は隣町になります。

        電車の駅の前です。車だと20分 

 

○費用負担   ひと家族 1泊 1,500円(光熱費込み・一部屋)

        1週間(6泊)未満の短期のご利用の方は 2,000円

3週間(21泊)以上の長期のご利用の方は 1,000円

        大人2名以上の場合ひとりにつき500円追加(家族のみ)

        食費などは別負担になります。

        食費(1日500円程度)を出し合って、朝と夜はみんなで作ります。


○交通手段  
徳島空港―JR徳島駅前(バス25分)

JR徳島駅―JR日和佐(特急60)

       困難な場合はお迎えに行くことも可能です。ご相談ください。

 

       

   お問い合わせ・お申し込み 子ども疎開ネットワーク徳島 代表 向井朋枝

                kodomotatinet@mail.goo.ne.jp

                         090-8692-5330






 

 








posted by kodomotati | 11:28 | ■徳島(母子ホームステイ) | comments(0) | trackbacks(0) |
子ども疎開ネットワーク・美波町の家 住み込みお手伝いさん募集のお知らせ
 子ども疎開ネットワークでは、美波町の元ユースホステルを利用し、短期〜中長期の疎開の受け入れを開始する予定です。


ボランティアの皆さまのおかげで、はじめはどうなるかと思った古いユースホステルは命を吹き返し、
めきめき、きれいになっていっています。

また、募集させていただいたシーツやタオルなどの物資も集まってきました。

ご協力、本当にありがとうございます。


24日には最初の母子の方がいらっしゃる予定で、その後、夏休みの間中6組〜8組の方がいらっしゃる予定です。

また、ドミトリーには、女性限定ですが、23番札所に訪れるお遍路さんも宿泊することとなります。



なお、子ども疎開ネットワークではあらたに吉野川の近くに、大きな古民家をお借りすることとなりました。
2棟と大きな庭のある、こちらはきれいな物件です。

こちらには各棟に3組ずつ、共同生活で受け入れをさせていただこうと思います。

確認、清掃後、正式に受け付けさせていただきます。



そしてこの疎開ネットワークの運営させていただく2箇所の受け入れ先に、住み込みでお手伝いに来ていただけるお手伝いさんを募集しています。
ゲストハウスのヘルパーさんのような感じです。

仕事の内容は、

・各施設の全体の管理
・清掃
・洗濯
・改装
・お母さんのお手伝い
・子ども達の遊び相手
・お留守番
・送迎の補助

などです。
その他、他にもいろいろとやるべきことが増えるかもしれません。



基本的には、いらしていただくお母さん達で掃除や食事の用意、生活の全般は行うこととなりますが、ちいさなお子様を母親だけで連れてきているので、お手伝いが必要です。

日和佐の家にはわたしが常駐する予定ですが、仕事等で空けるときはお留守番をお願いしたいと思います。



営利目的の活動ではないので、お給料は発生しませんが、宿泊する方から頂く管理費の中より、食費は経費として出させていただきます。
宿泊費はもちろん頂きません。
空いた時間は自由にお使いください。
ボランティアの気持ちで参加していただけるとありがたいです。

各1〜2名
2名の場合は相部屋になります。

期間は8月末までの約一ヶ月です。

元気で明るく子どもの好きな方、ご協力よろしくお願いいたします。

美波町の家か、吉野川の家、どちらか希望をお伝えください。

吉野川の家のほうは、早いうちにきていただいて受け入れ準備をしていただけるとありがたいです。

どちらも自然に恵まれたとても素敵なところです。



ご連絡は
子ども疎開ネットワーク
向井
kodomotatinet@mail.goo.ne.jp
090-8692-5330

までよろしくお願いいたします。


ご協力ありがとうございます。



子ども疎開ネットワーク
向井



posted by kodomotati | 00:17 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
野呂美香さんのお話しとご支援のお願い。

7月12日
『子ども達を放射能から守る全国ネットワーク(子ども全国ネット)』の決起大会に参加してきました。

全国から集まったたくさんのお母さん達のお話を聞かせていただきました。

そして、午前中の『チェルノブイリのかけはし』野呂美香さんの講演会。

チェルノブイリのかけはし
http://www.kakehashi.or.jp/


チェルノブイリから25年。
まだまだ健康被害は続いています。
ベラルーシの低線量障害の子ども達は、昨年まで転地療法に北海道に来ていました。今年は残念ながらこれなかったけど。

低線量障害はとてもわかりにくいようです。眠気、疲れ、頭痛、食欲不振、貧血、鼻血、他にも様々な障害があり、放射能との関係性と関連つけるのも難しいようです。


さて、今、わたし達は福島原発事故と向き合っています。
きっとこれから、続いていくことです。


わたし達のやるべきこと、
守りたいもの、
これからのこと、
こころの中に、しっかりくっきりしてきました。


『今、わたし達に出来ること』


メモ書きに、力強く書きました。
この言葉を書きながら感じたことを、忘れずにいようと思います。


書こうと思っていましたが、わたしのつたない文章ではとても書けません。
知りたいと思う方、必要な方はぜひ見てください。


疎開、保養療法の必要性。大切さ。


自分のしている活動を信じて動いていこうと思います。

あらためて、一人でも多くの子どもがここで元気になりますように。

この事故の汚染に苦しむ子ども達の問題は、わたし達、全ての大人の責任でもあります。



どうか、一度ゆっくり見てみてください。

「いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと」1/7
 http://www.youtube.com/watch?v=Vn1VtTHcajQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Cm4nihjXLpA&NR=1
 http://www.youtube.com/watch?v=_n62fzxvBKQ&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=K8r-9BCNG6o&feature=related 
http://www.youtube.com/watch?v=wmsHz1iaxN0&feature=related  
Αhttp://www.youtube.com/watch?v=F3N63Dqx8ok&feature=related
Аhttp://www.youtube.com/watch?v=9nGQWeA26gI&feature=related





そして、長期的な支援を考えるに当たり、その場しのぎな改装ではなく、根本的に快適に過ごせる空間を作り、毎年でも何度でも、数週間からひと月、ここに休みに来る人が来れる場を作りたいと思います。
改善出来る場所を改善して行こうと思います。

そしてそういう場所を、豊かな自然のあるここ四国、徳島に増やして行きたいと思います。


現時点で美波町のユースホステルでの受け入れにあたり
以下の改善が必要です。

・1階トイレの天井のカビとり
・男女トイレの修理
・網戸の取り付け
・数部屋の畳の補修
・入り口の床の修繕
・クーラーの取り付け

まず、早急に必要です。


そして、下記の物資が足りません。

・敷布団(衛生上、布団は全部新しくすることにしました。まだ何枚か必要です。)
・タオルケット
・シーツ
・プラスチック製の衣装ケース
・パイプハンガー
・スリッパ
・うちわ
・子ども用アニメなどのビデオ
・絵本
・子ども用プール
・扇風機
・オーブントースター

物資のご提供をお待ちしています。
只今、忙しく動いており、頂きに行くことが出来ません。
郵送、もしくはご持参いただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。


また、長期の疎開ですので、最小限の負担でまかなっていこうと思っています。
食料品などのご支援をいただけるとありがたいです。

・野菜全般
・果物
・お米
・麺類などの乾物
・調味用

ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。


また、支援金のご協力もよろしくお願いいたします。

振込先

●郵貯銀行
[口座名義人] 向井 朋枝 (ムカイ トモエ)
[記号]16240  [番号] 11374911

銀行からのお振込みの場合
[店名] 六二八 (読み ロクニハチ)
[店番] 628 [預金種目] 普通預金
[口座番号] 1137491





ひとりでも多くの子どもが、楽しくのびのび過ごす時間を持てますように。
元気になりますように。



子ども疎開ネットワーク
向井

posted by kodomotati | 21:22 | 管理人よりのお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
応援メッセージ
 ----- タイトル -----
ご心配な事もおありでしょうが・・

----- 内容 -----
思い切って離れて徳島で暮らしてみませんか?

大都会ではありませんけど、山アリ海アリそこそこ街ありいいところです。
今からの季節は海、川きれいなところがありますので夏の思い出づくりにもいいと思います。

知らない土地に行くという事はいろいろと不安があると思います。こんなメールを書いている私も徳島ダイスキなので生まれ育った土地から離れたくない気持ちは強いです。
でも、今は子供達の未来のために少し離れてほしいと言いたい。そして不安を抱えているあなたのためにも・・・。

県北部の藍住町では今年秋ゆめタウンという大きなショッピングセンターもできますし、その周辺なら雇用はそこそこあると思います。
住めば都ですよ〜〜。きっと♪不安があったら、「不安」と言えばいいです。まわりの人に訴えれば助けてくれる人がいるはず。
こんな時くらい甘えましょう〜。

一歩踏み出す勇気!

踏み出してみれば「よかったな〜」って笑顔の自分がいるはず。
よかったら土地慣れするまで、ガイドしますよ〜〜。


posted by kodomotati | 22:35 | 応援メッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
日和佐での疎開受け入れについて。

情報 番号〜062301〜
http://kodomotatinet.jugem.jp/?cid=3

海部郡美波町の友愛荘ですが、疎開受け入れのため子ども疎開ネットワークで借りています。

今現在は清掃・改装を行っていますが、今月後半から何組か受け入れがはじまります。


そこで清掃・改装のお手伝いをしてくださる方を募集しています。
作業内容は
・掃除全般
・洗濯
・ペンキ塗り
・簡単な改装工事

などです。

毎週、火曜日〜金曜日で作業を行っています。

ご協力いただける方はご連絡後、友愛荘のほうにいらしてください。
よろしくお願いいたします。



また受け入れにあたり、下記のものが不足しています。

・タオルケット

・シーツ

・子ども用のかわいらしいタオル(タオルケット)

・タオル

・子どものおもちゃ
(ちびっ子から小学生向きまで)

・着替えになりそうな子ども服

・ガスコンロ

・自転車

・スツール(パイプいす?重ねれるようなもの。)

・地デジのチューナー

・スリッパ(子ども用のものもあれば)

・プラスチック製の簡単な衣装ケース

・洋服かけ(スタンド式のもの)

・ハンガー

・おまる

・子ども用のプール

 

使用済みのもので構いません。
家にある不用品で譲っていただけるとありがたいです。

ご協力いただける方はメールまたはお電話でご連絡ください。

ありがとうございます。



子ども疎開ネットワーク
向井


 

posted by kodomotati | 22:39 | 管理人よりのお知らせ | comments(2) | trackbacks(0) |
徳島・空家情報 〜062803〜
夏休みの家族受け入れです。
3組までは共同生活可能です。
幼稚園の仲良し同士の母子での夏休みの疎開に最適です。


 ----- ご住所 -----
徳島市川内町

----- 受け入れ形態 -----
空家(家族受け入れ)

----- 区分 -----
個人

----- ペット連れ -----
要相談

----- 受け入れ期間 -----
夏休み〜

----- 費用負担 -----
有償

----- 件名 -----
平屋の一軒家です。

----- 内容 -----
古い静かな住宅街の一軒家です。
即入荷可能。
3LDKの平屋で即入荷可能です。
何組かの母子の共同生活に向いています。
バス停は目の前にあります。
買い物には少し不便なので、車があったほうが便利です。
海と川の近くの住みやすい環境です。
神社も近くにあり、外遊びもたくさん出来ます。
夏休みから、9月いっぱいくらいまでのご提供です。

----- 注意点・備考 -----
費用は、光熱費込み1日1000円とさせていただきます。
シェアの場合、仲間同士で3家族ほどは入居可能です。


posted by kodomotati | 22:45 | ■徳島(空家) | comments(1) | trackbacks(0) |
徳島・空家情報 〜062802〜
吉野川北岸の、静かな農村地域です。


 ----- ご住所 -----
徳島県阿波市市場町上喜来

----- 受け入れ形態 -----
空家(家族受け入れ)

----- 区分 -----
民間・団体関連

----- ペット連れ -----
可・室外

----- 受け入れ期間 -----
中長期

----- 費用負担 -----
無償

----- 件名 -----
吉野川の北岸、静かな農村地域です。

----- 内容 -----
吉野川の北岸、少し細い農道沿いにある古民家です。
はなれ込みで7DK。
大家族、親戚と一緒に疎開される方に向いています。
南向きで日当たり良好、庭付きで畑もあります。
近くに小学校もあります。。
畑仕事をご希望の方には農業への就労のご協力もいたします。
半年間は無償での提供ですが、その後はご相談ください。

----- 注意点・備考 -----
社団法人 全国賃貸住宅経営協会徳島県支部様より紹介の物件です。


posted by kodomotati | 22:42 | ■徳島(空家) | comments(0) | trackbacks(0) |